あなたとわたしの間に流れた10/4ありがとう!

SNS共有

mue秋のワンマンライブ「あなたとわたしの間に流れる」、関わってくれたみなさまありがとうございました!!しどろもどろながら・・やって良かったなーというライブになりました(^^)

いつも長文にならないように、まとめようとしてしまうのですが・・今日は長文になろうと徒然なるままに書いてみたいと思います。(と、なかなか書ききれなかった、、)

秋のワンマンライブは久しぶりだったので、とても楽しみにしていたのですが・・まず、日にち設定がおかしかった!その前の週末と、前の前の週末が仕事関係の研修で、あれ?隙間がなさすぎる・・!結構クタクタ状態でした^^;

でも8月に1回リハをしていたので(理想の、早めのリハができた!細かいことかもしれないけど、自分の中では大成功♪)、この1ヶ月はずっと音楽とともに過ごせました。音を出しておけば頭の中のことから抜け出して身体にも残って知覚できるため、イメージを膨らませることができました。(いつもギリギリで、膨らませるところまでいかない、、)あと、決まっていると準備しやすい!普通の人には当たり前のことかもしれないけど、私はそこが苦手で難しくて・・でも、それがわかってきた!(今さらすぎ・・^^;?)

そういえばこういうことも書けなくなっていたな。ちゃんとしなきゃって。

大人として、看護師として、普通の人間として・・でも私は私だから、今日は正直でいよう。

ギタータカスギケイ君、パーカッションRINDA☆、ベース市村浩さんという素晴らしいメンバーと一緒に演奏できてとても幸せでした(^^)

ケイ君はいつもあてどもない音を出す時間に付き合ってくれて大変感謝しています。

なるべく自分で決めておかなきゃと思うと、気持ちが制限されてしまう。。試す、とか、遊ぶ、とか一見意味のないような時間が大変貴重です。そこから何かが生まれたり、生まれなかったり・・何かが生まれないかもしれない時間は申し訳ないなあと気を使っていた時もあるけど、そういう安心できるスペースをもらって、自由になれてきている気がします。

RINDA☆は、愛の女の子。(母だけど!)

私が突然曲を変えたりすることについて、大変だろうに「いいと思う、大事だと思う。」と言ってくれた。「どうしよう、とは思うけど、鍛えられる」と。細かいこだわりにも応えようとしてくれてすごくありがたかった。

そして、私のダメダメなところを「mueちゃんはアーティストだね〜」と言ってくれて心救われます。ギリギリまで決められない所とか、わがままな所とか・・自分がダメだと思っている所に「アーティスト」という名前をつけてくれると自分を許せる気がします。良いこととさえ思えてくる!笑

イッチーと音を出すと気持ちが動きます。自分のクリエイティビティを刺激され、新しい気持ちが生まれます。イッチーの歌心あるベースが大好きです。よく聴いてもらえているなあと思います。

春にやった時も初めて合わせた曲を終えたら、「いや〜いい歌詞だねぇ!」と言ってくれて、そんな弾きながら聴けるの?!と思った。歌詞を聴いてもらえるというのはすごく嬉しいし、曲を理解してもらっている気がします。

マンダラ2中野さんは、何でしょう、ほんとにそのままの私と一緒にすすんできてくれました。

ライブの時はだいたいくよくよしているので、中野さんのいる受付の所にわざわざため息をつきにいくとそれに付き合ってくれるので、元気を取り戻して会場へ戻り、ステージに向かえました。

中野さんにいつも話を聞いてもらうと色々なことに気づくので、「中野さん、カウンセラーみたい!」と言ったら、「猛獣使いだな。」と言われたことがありました。

いつもうまくやろうとしてもなかなかできなくて・・それを笑ってそのまま受け止めてもらえることにどれだけ救われたか・・ダメな私のまま存在させてもらえた感謝を伝えたかったことから生まれた

『猛獣の庭』。曲を作ろうとして2年が経ってしまった。なんとかできて良かった。久しぶりの新曲でもあった。

作りきってみたら、これは、私が触れたかった「その先のうた」(4月のワンマンライブのタイトル)なんじゃないかな?と思った。この曲を育てていきたい。私も猛獣使いになりたい。

浮かんだ曲を作りきらないと、膿が溜まったみたいな・・あるいは浮遊霊が漂う感じになる。

新しい曲を作ろうが作るまいが、自分だけのことと思っていたけど・・もしかしたら自分のことだけではないかもしれない。と思った。

そして、感情を取り戻そう、と思ったライブにしたかった。中野さんは「音楽に気持ちが乗っていた」ようなことを言っていた。中野さんってすごいのだけど、受付のところでドアを開けて聞いているだけで、いつも私がバレてしまう。いい時も悪い時も、何でわかるんだろうってぐらい、歌や音からいろんなものを感じ取っているみたい。

そして、すごいつまんなライブもしてきちゃったし、この前だってしどろもどろだったけど・・来てくださったみなさま、ライブを聴いて何か感じてくれて、それを伝えてくれたみなさま・・本当にありがとうございます!!

この混沌と共に一緒に過ごしてくださってありがとうございます!!

ライブ前には以前マンダラ2でPAをしていた浅井さんになぜか3回もFaceTime誤発信しちゃったり、帰りの丸ノ内線では目の前に曼荼羅系列のスタジオLedaの水谷さんが目の前に座ってきたり、曼荼羅づくしでした。笑

全然書ききれないけれども、とめどもないのでこの辺で。

ライブタイトルに触れてない〜〜これまた長くなりそうで。。

また更新していきたいです。

Leave a Reply