2017年4月11日、ありがとうございました!

SNS共有

何から書いて良いのか、気持ちはまだまとまっていませんが・・
まずは!4月11日ライブに関わってくださったみなさま、ありがとうございました!!
とにかく、不思議な日でした。
いろいろ決まってから、ジェットコースターみたいでした。

1ヶ月前にようやく告知すると、予約が一気にバババババ〜っとはいったので、わぁ〜いっぱいになっちゃう、なんて思っていたら、その後あまりのびず、1年ぶりのライブとは思えないぐらいの予約しか入っていなかったので、若干不安になっていました。でも4月11日だからみんな来てくれるでしょ、なんて安易に思ってしまっていたら、いつも来てくれていた人たちが来れなかったり、でもものすごく久しぶりの方が来てくれたり、初めて来てくれる方が結構いたり・・一体何が起こっているのかわかりませんでした。(いまだに)

そして今回は、ドラムの神谷洵平くんの繋がりで集めてくれたメンバーだったですが、とにかく初めてだったので、お互いを知らないで演奏に取り組む訳ですから、最初は探り探り。
私の曲って一見うっかりさわやかだけど、歌いたいところはそういう部分ではなくて、そのあたりをどう説明して良いかわからなかったです。
今までは焦燥感を昇華できるような演奏にしたいと思っていました。
でも私は1年で変わったものがあり、とにかくもう焦燥感を歌わなくて良くなっていたのです。
だから、どう歌って良いのか、そこを表現しないてこの曲は伝わるのかとか、そういうことも考え込んだりしてしまいました。
とにかくその部分を含めて思っていることはちゃんと伝えようと努めました。この短期間で、メンバーのみんなには本当に歩み寄ってもらえたなあと思い、とても感謝しているし、本当に楽しく、気持ち良く解放されて演奏できました。
神谷洵平くん、千葉広樹くん、谷口雄くん、宮下広輔くん、最高の音楽家たち。どうもありがとう!!

本番、ステージに上がった時には嬉しい顔たちが沢山が見えて、温かく迎え入れてもらい、本当に有り難かったです。

今回できるようになったことは「人に歌いかける」ということです。
今までは人が怖くて、顔が見れませんでした。
でも、久しぶりのライブでは、人を感じて、人に歌いかけることができて・・
人をちゃんと信頼してみたら、どんどん感じることができて、そうしたら沢山の笑顔が見えて、口づさんでくれている人がいたり、とにかく、やっとライブということを経験した気持ちです。(時間かかりすぎ。)今までは結局、自分がどうか?というライブをしてきてしまったのだと思います。そうすると、そこに居る人が誰だったとしても変化のないライブになってしまうよなあと今さらながら気がつきました。今共にここに存在している相手の心に語りかける、それこそ音楽でできること、そしてライブでできることなのだとようやく知り、そしてその喜びを体験しました。

そして長年見守ってくれている中野さんの終わった後のありがたいお話タイムで(私はこの時間が大好きなのですが)、私が意識していたことを感じ取ってもらえていてすっごく嬉しかったです。(MCが迷走状態でも歌に戻った時に飲み込まれない感じ、そこが変わったと思ってくれたようです。)

ほんとはMC練習してたんだけどな〜直前で結局広がってしまい、あんな感じに。。来てくださったみなさま、私のぐちゃぐちゃの話をよくぞ耐えて聞いてくれていました。(拝見させていただいた投稿には^^;←この顔文字がちらほら…笑)
決めきれなかった名前もみなさんいろんな案を出してくれて、おもしろかったです。

これからは自分の音楽を届けたい、沢山の人に聴いてもらいたいと思うようになりました。
そして、これからは一生懸命やることをやめたい!
ありのままの自分を信じて。
いつでもどこでもそのままでいられるよう、日常の自分を整えておきます。
音楽を通じていろんな人と会話ができたら、自分にとって幸せと思います。
あ〜まだまだあるけど、さらに読み疲れさせちゃったら申し訳ないので、このへんで。笑
今年はライブがとても楽しみです。
ということで、これからもよろしくお願いいたします!!

Leave a Reply