2007年のために2006年を振り返る。

SNS共有

お久しぶりです。さあ何から書きましょう。

ほんとは去年のうちに去年のことをまとめたかったのですが・・・
2007年に突入してしまいました。後のばしは、私のとっても悪い癖であります。

そうだ、だから古い曲を今さらどうにかしようとしたりするから、何だかうまくいかないんだよな。
いや、ずっと長く歌えない曲をやみくもに作ってしまうところがいけない?
いや、大切に歌いつづけないところが良くない?
そうやって考えすぎるところ?

自分の悪いところなら、いつになくスラスラと 思いついてしまいます。。。(←年明けからマイナス志向?)

最近自分が何やりたいのかわからなくなってました。
音楽で何をしたいのか?
本当に音楽やりたいのかさえ…(年明けからheavyでしょうか?笑)

音楽やるには音楽じゃないことまでもが、やたらにつきまとってきます。
音楽やりたかったはずなのに、なんだか他のことに気をとられてる。
やってなかったら言われなくてすんだようなことまで言われたりもする。

mueの活動の一部のmuseyなのか、あるいはmuseyのmueとしての弾き語りなのか。ピアノを練習したらいいのかギターを練習したらいいのか。
曲を聴いてもらいたいのか詩を伝えたいのか。アレンジをしたいのか。心地よくなってもらいたいのか認められたいのか。自分の核がなんとなくぼやけてきてしまいました。

でも去年はっきりとわかったことがあるんです。歌をうたいたい。って思ったの。アレンジされていないカバーでもいいかもしれない。(むしろそれをして技術を磨きたいとさえ思った。)楽器は・・・歌をうたうために弾くかもしれない。曲も作りたいけど、それは歌をうたうための曲にすぎない。だから、本当に伝えたいのはその曲ではないかもしれない。
歌いはじめたころの喜びを、沢山思い出す必要が自分にはあると思った。今の私はずいぶん口先ですませて、「歌」をうたってない気がする。

音楽は世界を変える力を持つかもしれない、と信じられた年でもあった。今までは音楽のチカラを信じていなかったような気がする。
私は歌う前からすごく歌いたかったんだと思う。そして今思えば、音楽のチカラを信じきれなくて看護師になった気がする。歌だけじゃ人をどうにかできると思えなかったから。でも何だか結局自分も、歌だけで心が救われてしまうのです。音楽はそれだけすごいチカラを持つようです。ですよね?

それからちゃんと自分を大切にしなきゃと思っています。自分を大切にしないのは人を大切にしないことと同じことに気付き、まず自分で自分を大切にしてあ げたいです。それには、まずはセカンドアルバムを愛してあげなきゃと思っています。自分の弱さも醜さも。本当は心から人を大切にしたいと思うのです。不器用で失敗だらけですが・・・。

何だかいろんなものがあふれすぎて、大切なことがわからなくなってきてるけど、今年はもっとさっぱりと、シンプルに生きたいものだと思っています。リセット&リフレッシュの年!!

みなさん、良い年にしましょうね!!

2 thoughts on “2007年のために2006年を振り返る。

  1. 以前夏に神田サオリさんの個展で
    お会いした高校生のものです。

    確かに音楽ー歌は言葉ではうまくいえないけど、「何か」が心に響いてくるような
    気がします。その「何か」は人それぞれに
    よって響くものが違いますが、歌によって
    人の人生観が変わってくるものだと
    思います。

    昨年はいけなかったけど今年はmueさんの
    ライブに足を運んでみたいと思います☆

  2. >創爽走さん
    高校生くん!お久しぶりです。
    そうですね。だから今の自分は歌は詩とかではなくて。あとセンスでもなく、知識や技術にいろいろなものが表現されてくると思っています。気持ちだけでなく、自分自身がもっと着実に表現できたら素敵だなぁと思っています。歌のチカラを信じて!
    ライブ来れたら是非声かけてくださいね。

Leave a Reply