ら・ら・ら@カフェ・オハナ

SNS共有

ら・ら・ら(奈良大介+コイケ龍一+mue)の今週1つ目のライブ、無事終了しました~!

ら・ら・らはとにかくハモりたいがために?!結成されたグループ。
そいえば「じゃあ、誰だれがこのパートね」という感じでもなく、自然とハモるようになってたなあ。キーも合うし。
とにかく3人では、主にハモった後に「ラララ~」で完結させるスタイル。

いつもはそれぞれで活動してるメンバーなので、ライブではソロタイムも充実しています。

ソロコーナーはまず私。新しい曲を持っていった。昨日作った!笑 できたてホヤホヤ!
作り始めると、自分の真ん中が見えてきて。そうすると、曲作り、楽しい~~~!!!
曲作りは、自分と向き合う作業だ。
自分の意識の真ん中をメロディーに乗せて。言いたいことを音楽に乗せると、最高に気持ちいいこと思い出した。やっぱり今の気持ちの曲をどんどん作っていかなきゃ、と思った。それにしても、音楽があって良かったと思った。
物申してやる!!みたいな歌だったのに(また!笑)、癒し~と言っている方もいたし、龍ちゃんは、私のブルースを感じてくれたらしい。
文句みたいなものも、音楽に変えると柔らかくなる。見切り発車だけど、やってみて良かった。

リューちゃんは、アフリカの景色を歌ってくれた。
カリンバの優しくて気持ちよい音色、不思議チューニングに乗せて、リューちゃんの歌声は、私をまだ知らぬアフリカの日常へ連れて行ってくれた。リューちゃんのアフリカは、何かかわいいアフリカ。リューちゃんの見ている景色はとっても優しい。

奈良さんは、アフリカの歌、大麻の歌や原発の歌、農民レゲエ、奄美民謡など歌ってくれた。
メッセージ性強いのにいやらしくならないのが、やっぱり奈良さんの良いところ。
「庶民代表ですから」と言っていた奈良さんの言葉が印象的。
奈良さんの音楽は、ほんと嘘もかっこつけもないなあと思う。だから、まっすぐ伝わってくる。

そして、今回はなんと言っても、奈良さんの息子くん初登場~!

子どもの音楽ってすごい!!
自由にお箸で自由にリズムをとってくる!
かと思えば、本棚を揺らしたりしてる!!笑
自由!!
そうだよね、それが音楽だったよね。ってゆうのを教えてもらいました。ありがとう。嬉しくなる音楽だったよ。
なんでしょうね、あの感覚。
ジャンベは、もうほんとに小さな奈良さん。
天才すぎた。。。子どもだからひいきして言ってるんじゃなくて、ほんとにすごい!!
フィルが入る時の表情は、宇宙と繋がっちゃってる感じだなあ。
奈良さんは、教えてないらしい。「教えたらやらないでしょ!」だって。
あと、言うことも、小さな奈良さんで(笑)かなりかわいくておもしろかった!

3人でできること、まだまだあるなあ。
小さな奈良さんにも、いつもいて欲しいな~(笑)

7月には北陸ツアーあるし!
楽しみ楽しみ~~~♪

ら・ら・らの旅はまだ始まりたて。これからもどうぞよろしくお願いします。

Leave a Reply