じんせいはおもしろい。

SNS共有

ぬおーーー

メールやメッセージを放ったまま、日記を書こうとしている私をお許しください・・・

一回吐き出さないと、ぐちゃぐちゃになっちゃって。

止めちゃいけないような気がするので、流します。

音楽にトキメいちゃって、もうメロメロ・・・です、私。

ライブが終わって、うっとり浸っているのも束の間。

昨日はもう次のライブのリハーサルでした。(9月24日二子玉川バーライラだよ!)

初メンバー。

ピアノ:初代ピアノ屋・岡野勇二さん(ゆうじんさん)
パーカッション:ブラジル音楽大好き・ぺー☆さん

何だコレ・・・

ものすごい中で歌ってる感じがした。

ノリのいい曲では、めっちゃ楽しい!!!!!

その楽しさは表面的でなく、心の中でものすごいトキメいて、いろんな感情が「ぎゅっ!」となった楽しさ。密度がある。

そして、穏やかな曲はものすご~~~い安心感の中で、胸いっぱいになって歌える。

自分の中の何かを取り戻せた感じがしたのです。

今日通勤・帰宅の自転車に録音を聴いてみたら・・・やばかった。

ぺー☆さんは、とても歌を大切にしつつ、ピリッ!としたプレイをする。

始めからフィーリングが合うってわかってた。

そして、初体験のゆうじんさんのピアノ。

何コレ・・・?

何コレ何コレーーー!!!!!

鞠のよう。ゴム鞠?スーパーボール?

かと思えば、ガムみたいにねちっこい。

少しだけ時間の経ったガム踏んづけたみたいな・・・(良くなさそう?笑)

とにかくドキッとする。

本物だ・・・

音楽に本物も偽物もないのかもしれないけど・・・

本物だ・・・

外人みたい・・・(陳腐?笑)

衝撃的。

何て言うんだろう。

ジャンルがない。

そうだ。私はいつでも本物に触れたかったの。

このメンバー、すごいことができてしまいそう・・・

最近、ちゃんと正しい場所にいるような気がしている。

今まで、私はいつも自分を自己卑下して、誉められても信じなくて、

それは音楽から、自分から逃げていたのです。

自分に落胆して、音楽の魔法を信じられず、失敗したくないし、評価は気にするし、欲は深いし、エゴイスティックだし、人のせいにするし、ずいぶんぐちゃ
ぐちゃやってきてしまった。

でもシンプルに、音楽を信じて歌ってみようと思えたの。

そして、こんなに素敵なものがあります!って伝えたい。

アバターのウィザードコースに行ったことは自分にとって大きすぎる。

音楽・人生のトキメキを忘れたまま、何となく生きて、何となく年をとって死ぬところだったよ。。。

ハリー・・・なんでこんなすごく簡単で最強なものを作れたの???天才すぎるよ!(陳腐な表現でごめんなさい・・・)
この感謝は言葉では伝えきれません。

引き寄せ・スピードがハンパなくて、語りきれないほどの出会いがあった。

最近話しながらよく泣いてしまう。

それは嘘のない本当の言葉でしっくりくるからだと思う。

それにしても、ちゃんと自分のところに、本当に欲しい音楽がやってくるから、私は音楽をやる人なのかもしれない。と、今さら思ってみたり。

つべこべ言ってないで、やるかな。

今日は病院で、

「おおこしちゃん。」
「おおこしちゃん、良かったね。」
「おおこしちゃん、かわいくなってよかったね。」

って何度も言ってくる患者さんがいた。

その若い男性患者さんは、調子が悪くて妄想の世界にいる時間の方が長く、現在隔離中。

その患者さんは盗みもするし、妄想バリバリだし、何となく見放されてしまっている感じがあるんだけど、

あんた何で知ってんのよー!!!ってことをいつも言ってくるから、私はその患者さんからのメッセージをキャッチしている。

コイツ・・・私がいいことあったってわかってるな・・・
今すごく冴えてるな・・・と思った私は、

「ねえ、私のじんせい、これからどうしてったらいい?」

と聞いてみたら、

「CDの予約。」

だそうです。

私はもうちょっと音楽家になろうと決めました。

「で、引っ越し済んだ?」

・・・キミは何でもわかっちゃうんだね。来月しますよ。

私、あなたに助けられているし、私もちゃんとできることするから、がんばろうね。

ああ、じんせいはおもしろい。

Leave a Reply